Lime+Soda=RICKY!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 出産レポ〜後編〜

<<   作成日時 : 2011/10/26 16:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

どのくらい時間が経ったのか、考えたらいけないと思いつつ計算してみる。…ん?出来ない。時計も読み違えるくらいだった。ただ、安産クラスで教えてもらった「初産の場合の平均出産時間は15〜16時間」という言葉がよみがえってきた。さすがにそこまで経ってないことは分かった。


時々、父ちゃんが買い物に行ったりしてLDRに一人きりになることがあった。定期的にやってくる痛みをやり過ごしながら、一人で入院してたらずっとこうして一人で耐えてなきゃだったんだ〜と父ちゃんがいてくれること、父ちゃんがいるときに出てこようとしてくれたお腹の中のりちこに感謝した。


促進剤を追加で飲みながら、ふと吐き気が襲ってきて戻してしまった。ちょうど助産師さんがいてくれたので助かったけど、この時は朝にさんまを食べたことをものすごく後悔した(><)

それをきっかけに、いよいよ分娩台に上がることに。多分、子宮口の開き具合から、もういきんでもいいって事になったんだと思う。安産クラスでも友達からもいきみ逃しのことばっかり聞いていたから、ちょっと拍子抜け。逆にいきみ方が分かんないよ〜!!と思ったけど、助産師さんの言うとおりに頑張った。…が、まるで手ごたえなし。


上を向いたり横を向いたり、便座に座ったり湯たんぽで温めたり…いろいろやったけど、経験のない私でも進んでないと分かる。腹筋ばかりが疲れた。後から父ちゃんが撮ってくれた写真を見たら、分娩台のバーを握っているけど小指が上がっていて、気取った歌手がマイクを持つ手のようだった。そりゃ力も入らんわ…とつい最近写真の整理をしていて気付いた。夜中の3時から起きているので、疲れて眠くなってきて痛みと痛みの間にふと寝てしまった。力が入ってるはずの手が、スルッと落ちる(笑)それはそれで“有り”らしい。長い戦いだからね。つけっぱなしだったテレビはファイターズと楽天の試合がかかっていて、佑ちゃんマー君という言葉が時々聞こえてきた。


なかなか進まず(結局、微弱陣痛だった)、助産師さんに「もう辛いなら吸引とか、ちょっと手伝う方法にしようか」と声を掛けられ、うなずいた。先生を呼んで診察してもらう。「よし、点滴で促進剤入れよう」と。あ〜、そうですか…。ショボン。


点滴が開始されたら、さっきまでとは違う強烈な痛みに変わった。よく例えられる通り、ひどい下痢の腹痛がずっと続く感じ。男性はこれを聞いたら「絶対ムリ」って言うはず。
痛みの間隔もすごく狭まってきて、痛みの波に合わせていきむ。相変わらず手ごたえはないけど、助産師さんが「今、うずらの卵くらい頭が出てきた」と実況してくれた。



うずらの卵は鶏の卵に成長した。そこからは意外と速かった。人の出入りが激しくなり、自分でもそろそろ終わりが見えかけた。よし、このままラストスパート!と勝手に思っていたら「ちょっとストップ!先生呼んでくるから!!」と言われ、戸惑う。どうすればいいのか力の調整も分からない状態。
そこへ先生登場。いよいよ最後の時だ。もうすでに痛みどうこうではなくなっている。どうしたらいいの〜って思っていると、お腹をグイッと押されてついにその時がやってきた。




りちこ誕生。どんな感情が湧いてくるんだろうと思っていたが、一番は「ホッとした」だった。すぐに大きな声でりちこが泣いて、「ヨカッタ〜」という言葉が出てきた。
その後は例の「ご主人、へその緒」事件(笑)いろんな想いが駆け巡る中、冷静に「父ちゃん、あんなに拒否ってたのに素直に『はい』って言ったな〜」と思った。




頑丈な胎盤を娩出して無事に分娩終了。生まれたてホヤホヤのりちこを抱っこする。
画像
やっと会えた。シートに包まれていてもふにゃふにゃとした感触が伝わってきた。陣痛の間も心拍は安定していたものの、へその緒が肩に引っかかっていて出にくかったらしい。りちこも頑張って生まれてきてくれた。みんな、お疲れ様!



父ちゃんもさっそく抱っこさせてもらう。
画像
目が開いてる☆


分娩後の処置をしてもらってる間、父ちゃんはりちことともに別室へ、りちこの体重を計ってもらう。3,324グラム。予定日にエコーで出された推定体重が3,500グラムくらいだったから、想像より軽かった。身長は49.5センチ。今時にしては割と大きめちゃん。助産師さんに手伝われて初乳を飲ませる。飲んだっていうか舐めた程度。赤ちゃんはお腹の中から栄養を沢山蓄えて出てくるから、お腹は空いてないんだよね。



LDRで回復を待つ間、義母にも来てもらって初抱っこしてもらった。ちょうど食事の時間だったので、LDRでみんなで夕食。
画像
出産直後にカレーってかなりヘビーだったけど(笑)少しだけ頂いた。(義母と父ちゃんは持ち込みゴハンね。)




その後、病室へ移動。りちおと日々特訓していたおかげか、意外とふらつかず歩けた。だけど念のため…って事で車椅子で病室へ運んでもらう。人生初の車椅子!緊張して背もたれに背中を付けることなく良い姿勢で移動(笑)

ほとんど寝ていないし体力も使い果たしているので、その晩は新生児室でりちこを預かってもらった。体を休めてゆっくり寝るように言われたけど、興奮状態なのかほとんどの産婦さんが出産後は眠れないらしい。私も例にもれずうとうとしかできなかった。翌日からの母子同室の戦いに備えて寝られれば良かったのに、その時の私は「あんまり寝てなくてもこんなに元気♪」と浮かれていた。

りちおもいない、たった一人で過ごしたりちこ誕生の夜。翌日からは赤ちゃんとの生活の練習が始まる。


つづく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
出産って凄いよね〜30年前のこと思い出しました〜。夕方しるしがあって10時位から陣痛始まって翌日午後3時15分に出産するまでなが〜い戦い(?)でした
今では良い思い出です。
akkoちゃんも良い思い出が一つ増えましたね〜
デブママ
2011/10/26 22:43
改めてりちこちゃん誕生おめでとうございます。
今まで友達の出産話とか聞いてたけど、こんなに詳しく解説を聞いたのは初めてかな〜。
それにしてもすごい記憶力!
出産経験のない私には・・・大変そう(汗)
これだけの思いをして産むからこそ可愛くて仕方ないものなんでしょうね♪
くにぃさんも一生懸命お手伝いしてくれたみたいですね。
きっと良いパパさんになる事でしょうね。
この記事を読んでとても勉強になりました!
活用される可能性は低いですが(笑)
tamamomo
2011/10/27 01:00
改めて、お疲れ様でした^^
おめでとうございます!
出産って大変ですね〜。
初産でもいろいろなんですね。スピード出産もいれば長期戦のひとも。。。
akkoさんのレポすごい!
こんなにちゃんと覚えてるなんて、ほっこり心温まりながら読ませて頂きました♪

生まれたばかりでりちこちゃん目が開いてる^^
りちおさんも今はベロベロ封印されてますが、一緒に早く遊べるようになるといいですね♪
kiyo
2011/10/27 09:31
改めてお疲れ様でした〜!
でも本当にこんなに詳しいレポってなかなか見ないので勉強になります( ..)φ
しかし陣痛の痛み…見ているだけで不安になるのですが私も耐えられるでしょうか…?
友人はオロオロしながら腰をさする夫に「そこじゃない!」ってぶち切れたそうです…(^_^;)
そしてそれしか覚えてないとか…私も今からしっかりしないと(-_-;)

まだまだこれからが楽しみですよね〜v
女の子だとお洋服が楽しみですねvvv
ひでろうまま
2011/10/27 21:05
◆デブママさん◆
30年経っても記憶は色あせず、覚えてるものなんですね
そりゃー人生の一大事ですもんね。こんなにはっきり覚えてる1日というのもなかなか無いでしょう…。私も30年後に笑って思い出せるといいな〜
akko
2011/11/04 17:40
◆tamamomoさん◆
ありがとうございます
数ヵ月前に出産した方のブログを読んでいたら詳しくレポ書いてる方が多かったんですよそれで私も記録しておこうと思ってたんです。
どんなふうに生まれるかドキドキでしたが、なるようになるものです。みんなそうやって生まれてきたんですよね〜。
もし活用されたあかつきには(笑)ぜひエピソードを聞かせてくださいね
akko
2011/11/04 17:45
◆kiyoさん◆
ありがとうございます
注射ギライの友達が「私でも大丈夫だったんだから平気だよ〜」って言ってたんですが、「全然じゃん!!」って思いました(笑)
でも途中で失神したとか、骨にひびが…なんて話を耳にしてたのでそれに比べればまだ…ね
りちおはだんだん調子に乗って距離が近づいてきましたよりちこがりちおを認識してくれる日が待ち遠しいです。
akko
2011/11/04 17:51
◆ひでろうままさん◆
じわじわと近付いてきましたね調子はいかがでしょうか。
大丈夫です。みんな些細な事でイラッとします(笑)そういうものです。でもそれが「もうすぐだよ」の合図なんですって。
ひでじろう物語、楽しみにしてます
お洋服、目が行くようになりました〜。でも…髪の毛がちゃんと伸びるまでは何着ても…もごもご。
akko
2011/11/04 17:55
ふぅ〜
出産経験がないけれど、
akkoさんのお話を読んでいて
出産した気分になりました(笑)
長い時間、痛みにも耐えて、お疲れ様でした〜
無事に生まれて本当に良かったですね♪
これからまだまだ大変なこともあるでしょうが、
それがすべて喜びに変わるのでしょうね♪
がんばってくださいね♪
くまぐま
2011/11/05 17:11
◆くまぐまさん◆
ありがとうございます自分が忘れないためにつらつら長々と書いちゃいました。
必死すぎて思うようにいかなかったこともあるけど、貴重な体験でした。
今の大変さもあっという間かと思うと、じっくり味わっておかないとですね
akko
2011/11/17 18:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出産レポ〜後編〜 Lime+Soda=RICKY!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる